50代からシミとりに挑戦した私の記録

50代からのシミとり(11)レーザーなんて怖いと思っていたけれど。

投稿日:

 

なにもしない究極の美容法は、

意外と自分に合っていました。

もともとシンプルな化粧品しか使っていなかったせいもあり、

アマゾンのレビューにあるような『すごい乾燥する』とか『逆にニキビがふえた』とか、

そういう悪化もなく、自然にその美容法を続けることができたのは助かりました。

 

それでも、

石けんで落とせるミネラルファンデーションでは、

私の巨大広範囲な漆黒のシミ地図は隠しようもなく・・・

半分あきらめながら、

でもなんとか薄くならないか、

この究極のズボラ美容法がシミに少しでもいい効果はないかと、

うす~~い期待をしていたんですよね。

 

気のおけない友人は『レーザー受けたら?』なんて無責任にすすめるけど

 

こんな肌の私ですから、

親しい友人なんかは「レーザー受けたらいいのに」などと軽く言います。

そういう本人はシミなんかなくて、

レーザーのおそろしさ、痛さ、失敗の可能性なんか考えたこともないんでしょう。

 

実は、シミがレーザーで取れるというのは、

色んな媒体で宣伝されてるし、私だって知っています。

でも、

そういう場合のシミとりっていうのは、

 

私みたいなんじゃなくて、

ほんの小さな5ミリとか1センチとかの、

色もうす~~い、

ふつうだったら気にもしないようなシミのことで、

 

私のような人はシミ取りレーザーなんかできないに決まってる!

 

と思っていました。

 

そして、実際、そうです。

お肌を日ごろからきっちりお手入れして、

シミもしわもほとんどないような人が、

加齢とともにうっすらそばかすみたいなのができて、

大騒ぎしてレーザー治療をして、

またきれいなお肌に戻るっていうね。

そういう先入観がありました。

私みたいなヒドイ状態のしみにレーザーが効くわけないって。

 

そんな私がレーザーを受けてみようかな思ったきっかけは・・

 

ぜんぜん関係ないのだけれど、

地元に住むある方(30代女性)のブログを読んでいたのですが・・

地元ならではのあるある記事がいろいろ載っていて、

文章も面白くて、ファンでした。

 

その方が、シミとりのレポートを詳しくされていたんです。

30代の女性だけど、

子どもの頃からの顔中のそばかすをレーザーで治療した様子を、

写真入りで載せてあって・・・・

料金も、信じられないくらい良心的で、

ふつうは照射1回いくらとか5ミリ四方でいくらとかのところが多いけど、

このお医者さんは「そんなことしたら何百万もかかるわよ」といって、

1回(7000円)で顔全部をしてくれて、

2回目からは4000円という。。

施術の様子も詳しく載っていて、心強い。

病院名は載ってなかったので、

ブログの情報を頼りに必死で調べて、

地元なんでわかるわかる。

やっとつき止めました。

まちがいない。

(※このブログの人はその後東京に引っ越してしまい、今は更新もとまってます)

 

そして、私はその病院を訪れました。

新しい扉が・・

開いた・・・

かな?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

-50代からシミとりに挑戦した私の記録

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.