50代からシミとりに挑戦した私の記録

50代からのシミとり(15)泣いてるヒマはない

更新日:

調べて調べて調べまくる!

 

シミをとってもらおうと

探し求めてここぞ!という病院に突撃したのに、

つれなく断られたうえに、

なんと私のシミだと思っていたものは、

まさかの寝耳に水の、

後天性真皮メラノサイトーシス(遅発性太田母斑様色素斑) (略して  ADM

という、

なんか大げさなおどろしい病名の、

シミではなくあざの種類と診断されてから・・・・・

 

 

ショックに打ちひしがれたのもつかの間。

その後まいにちまいにち、

ネットを駆使して調べまくったわたし。

画像検索したら、

ほんと、「自分かよ」みたいなADM患者のシミもどきがいっぱい。

 後天性真皮メラノサイトーシス画像 (閲覧注意)

こうなったら、

私のADMを退治してくれる病院を探すしかない。

HPを持っている病院で、

うちから通える範囲の位置にあり、

ADM治療をしてくれそうな病院に

かたっぱしからメールで問い合わせをしてみた。(ニックネームで質問でもよかったりする)、

どこの病院ももビックリするくらい丁寧に迅速に答えてくれて、

いちいち

「なんて誠実なんだ!ここに行くぞ!」

と感動してしまう私。 (まあ相手は商売だ・・・ )

で、意外なことにこのADMを保険で治療してくれるところもいくつかありました。

料金についても、どこも丁寧に答えてくれます。

まあ「美容外科」ってとこは、最初から保険使えない自由診療ですが。

そんなにびっくりするほどはかからないようです。

まずはカウンセリングできちんと診察して説明してくれるようだけど、

(それも無料のとこから3000円のところまである)

でも、行って説明いろいろ聴いてみたいな。

先生の質や、スタッフの態度、サービス具合もじっくり吟味したいし。

 

レーザーといってもいろいろあるらしい

 

治療法についてものめりこんで

調べていてわかったことは、

ふつうのシミじゃなくてADMには、

Qスイッチルビーレーザーというのが一番いいらしい。(回数も1~2回で終わる)

ほかにQスイッチアレキサンドロレーザーQスイッチヤグレーザーとゆうのもADMに向いてるらしいのだが

それらはいまいち効果にキレがないし、最低3~5回照しないといけんらしい。

つまりQスイッチルビーレーザーがダントツいい。

でも、保険診療してくれるところでこのQスイッチルビーレーザー置いてるところががなかなかない。

う~ん。悩ましい。

土曜診療してるところでカウンセリング受けてみて、

ここぞという病院で、

冬休みにレーザー当てに行こうと計画。

こんだけ長い間私の顔に鎮座してきたシミ・・ADMを退治するチャンスなんだから、

後悔のないように、しっかり準備しようと、

毎日、頭の中はそのことでいっぱいでした。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

-50代からシミとりに挑戦した私の記録

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.