夫の退職

夫の退職⑥

投稿日:

ダンナの退職日まであと1か月を切ったところで、

ようやく『社会保険事務所』に出向くことにした。

ダンナの退職だけど、妻の私のほうがいろいろ知りたくて

 

平日にふたりで休みをとって行ったのだけど・・・

(管轄の社会保険事務所はけっこう遠い。車で30分位・となりのとなりの市)

 

そして、着いてみてびっくりポン。

なんと相談まで 90分待ち 。。。

 

無知なもんで、

行けばすぐ相談できるって思ってた。

年金相談って、予約制で、予約優先なんだ。。。

 

一瞬ひるんだけど、

「なにを相談したいか」を申し立てる事前面談みたいなので、

簡単に説明して、その場で予約を入れてもらった。

 

こんな平日に、同じように年金の相談する人が、この世にはいっぱいいるのね。

 

で、スマホいじったり、設置されてるTV見たりしながら、

1時間以上待って、ようやく本面談となり、

簡単に仕切られたブースみたいなところで、夫婦で相談してきましたよ。

 

聞きたいことは二つのみ。

①65歳からもらえる年金額

②妻の私の加給年金受給の手続きはできているのか。

 

直前の事前面談で、年金番号やら、知りたいことを伝えていたので、

呼ばれたときには、ちゃんと書類がプリントアウトされていて、

ものすごくわかりやすく説明をしてもらえた。

 

退職の直前なので、

年金額も確定したもので、

驚いたことに、今までのねんきん定期便とはかなり違った給付額。。。

 

ねんきん定期便には、

60歳にいったん確定した年金額が繰り返し載っていて、

『こ、これってマジすか?』

っていう低い額で、

とうてい生活していけんがな。死ぬまで働かんと・・・というものだったけど・・

 

それから働いたので

5年厚生年金加入がプラスになったことで基本の年金額がアップしたのと、

家族手当というべき『加給年金』が掲載されていたのと、

よくわからないけど『振替加算』みたいなのもついてて、

50万円近く年額がふえていた!

月で割ってみたら、

なんか、生きていく希望がわいてきた。

 

大きいのは、『加給年金』という家族手当。

ダンナが厚生年金に20年以上加入していて、65歳になったら、

妻の私が65歳以下で年収850万円以下で、厚生年金加入20年以下だったら、

389,800円

妻の私が65歳になるまでもらえるというお手当。

最近まで知らなかったこのシステム。本当にありがたい。

 

これって、妻の年が離れてるほどお得なんだ。

 

実はうちはけっこうな歳の差夫婦。(にやり)

300万円近くもらえる予定。

 

今まで、同級生や年下の若い子と結婚する友人を、

いつも羨ましく思ってた。。

うちのダンナ、じじいだなあって。

ダンナが年上でよかったって、初めて思った。社会保険事務所で。

 

そこで見せてもらったシュミレーションでは、

しっかり加給年金がのっていて、

手続きもちゃんとなされているので大丈夫らしい。

(そんな手続き、いつしたんだろう。60歳になった時かな)

 

担当になった職員さんは、説明がすごくわかりやすくて、

まるで小学生にでもわかるように、丁寧に説明してくださった。

 

年金の繰り下げ受給についても、

ほんとにわかりやすく説明してもらった。

(今までわからないでいた)

 

繰り下げは、老齢基礎年金(国民年金部分)と老齢厚生年金の、

それぞれを繰り下げを選べることになっていて。

繰り下げれば受け取り額もふえるけれど、

 

うちの場合は、

『厚生年金のほうを繰り下げると加給年金がなくなるので大損するので、、

ぜったいに繰り下げてはいけません』

と言われた。そうなのか。

 

で、繰り下げるなら老齢基礎年金のほうだけど、

こっちは額も少ないし、繰り下げる意味あるのかな・・

と思ったら、

70歳まで繰り下げたら、最大42%増えるって。ひえ~。

魅力的だけど、そんな、70歳までなんて・・なしで生活できるかしらん。

 

職員さんによれば、

もし迷っていたら、とりあえず繰り下げにして、

やっぱり無理なら1年でやめても、それまで受給止めていた年金を1年ぶんまとめてもらえる、って。

へ~。へ~。へ~。

 

年金受給月の直前になったら、

個別にハガキが届いて、

繰り下げるか、しないか、どちらかに〇をつけて返信することになってるそうだ。

まちがってもけっして老齢厚生年金のほうに〇をしないように、と念を押される。

 

老齢基礎年金の繰り下げ・・悩ましい。

がんばってちょっとでも繰り下げしようか。

と、かなり心が繰り下げに傾き、

とりあえず繰り下げししよう、と話してたものの。。

 

実際にハガキが届いたころには、

やっぱ、もらえるもんはもらっとこう、いつ死ぬかわからんし。

という気持ちになり、

〇は付けずに返送した。

 

どっちがいいかは、わからない。

70歳まで繰り下げたとして・・・

5年分もらえなかったのを回収できるのは何才になるのか。

70歳で42%増えたとして、そのぶん税金や保険料も上がるのではないか。

などなどなどなど。

政府は繰り下げを推奨してるらしいけど。

 

あと、

65歳からもらえる年金は、

いくら働いても月給47万円以下なら減額されないとのこと。

失業給付金ももちろんそのままもらえる。

ということも確認。

 

待ち時間もあって、けっこう疲れたけど、

年金相談に行ってすごくよかった。

当たった職員さんが良かったのもあるけど、

知らなかったこともいっぱい聞けて、

頭のなかがクリアーになって、整理できたかんじ。

 

不安でしかなかった年金額。

確定した金額は、

ちょうど、国が『モデルケース』としている金額とほぼ同じ。

なんとか、目途がたちそうで、ホッとした。

 

4月から受給・・・

って聞いてたけど、

4月の年金て、6月に支給されるんだね。(4.5月ぶん)

知らんかった。(早くくれ~)

 

ほんとに6月に振りこまれるのか、

まだ疑心暗鬼。

 

 

★いつも応援ありがとうございます★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

 

-夫の退職
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.