日々思うこと

言いがかりと長いため息

投稿日:

 

 

少し前になるのだけれど、

突然の『いいがかり爆弾』を浴びてしまった。

 

相手の言ってることが意味不明なものの、

面倒なことはいやなので

適当に謝ってやり過ごそうとしてたんだけど、

相手はしつこいし、あまりの人格否定な言われように、

自分の中の何かがぷつんと切れた・・(たぶん理性をつないでいたゴムが切れた)

で、怒涛のように言い返してしまい、

取り返しのつかない修羅場になって・・チーン。終了。

 

しばらくメンタルやられてた。

支離滅裂な相手のいいがかりにも、

それをまともに受けてバカな言い返しをしてしまった自分にも、

ダブルで凹んだわ。

 

私はある勉強会に参加している。

今回のいいがかり犯(S子)は、そのメンバーの女性で、うんと年上。

同じ時期に勉強会に入会した。もう15年以上昔。

 

が、S子は、入会して間もなく退会。

「自分には合わない」という理由で。

 

それで終わり。。。ではなく。

 

退会したにもかかわらず、

忘れたころにまたひょっこり会にやってきて、

年に何度か・・くる。

かと思うと、

また、

「この会は私には合わない」と言って退会。

しばらく来ない。

・・・

そしてまたひょっこりやってくる。

というのを繰り返してきた人。

 

でも、数年前に、

また、思いっきり会のことをディする内容を掲示板に書き、

『もう辞めます。退会届を出します。(←そんなもんないけど)』と宣言して退会していった。

今度こそさすがにね、と思っていたら。

 

また今年忘れたころにしれっとやってきては、

何ごともなかったのように、

会の運営にいろいろ自分の意見を言ったり、

なんかわがもの顔にふるまうのが、

私としては、

『この人、どういう神経してるんだろう?』と思ってた。

 

他のメンバーの人も「?」と思ってたはずだけど、

この会のポリシーは、

「来るものは拒まず、去る者は追わず」で、

その時来れる人は誰でもウエルカム、来れなくなる人も無理に引き留めたりはしない。

みんな寛容なのだ。

 

それは、勉強会が終わって、家で夕食を食べていたとき。

スマホにS子からの電話。。。(登録してないので最初誰かわからなかった)

いきなり、

 

『S子ですけど。

 バジルさん。

 あなたが今日私に言った言葉に、ワタシはすごく傷ついた。

 謝ってちょうだい!』

 

はあ?

な、なんなんですか?いきなり。

 

てか、今日、勉強会でS子と話した記憶ないんですけど。

それより、いきなり電話でこんなこと言われる状況に順応できない。

 

私が戸惑っていると、

『あなた、自分が何を言ったかもわからないの?』

と畳み掛けられた。

 

このあとのカオスは思い出すのもいやなんだけど、

S子が怒ってる理由は2つあるとのこと。

 

S子の言うには、

S子が次回の勉強会のテスト作成担当に立候補したとき、

『S子さん、大丈夫ですか?めったに来れないのに。』と私が他の人に言ったのを聞いたと。

 

じっさい、S子は今回1年ぶりに参加していて、(退会したのに)

今までも2回続けて来ることなどなく、

参加すると掲示板に書き込んでおいて直前キャンセルすることも多く、

テスト作成係など、キャンセルされると困るので、そう言ったのだけど・・

(そして実際今回もキャンセルした)

 

『自分はものすごく忙しくて、いろんな調整をしてやっと参加してるのに、そんな言い方はヒドイ』

のだそうだ。

はあ、そうですか。

その時点では、

『そんなつもりで言ったのではなくて・・』『すいません・・』と一応言ってた私だけど。

 

もう一個は、さらに意味不明で。

 

その日の勉強会は都合の悪いメンバーが多くて、

参加者が少なくなりそうで、

掲示板上で勉強会実施自体が危ぶまれていた。

大体10人前後の参加はあるのにその日は3~4人かも、みたいな。

結局は6人の参加で実施されたわけだけど、

 

会場は押さえてあるし(キャンセルできない)、

私は参加者が自分以外に一人でもいたら勉強会はできると思うので、参加する。

勉強会は常に実施してほしいと思う、という意見を勉強会の終わりに言った。。

もちろんS子にではなくみんなに。

ひとりでは、参加する意味はないけど(家でやればいい)、二人いればいろいろできるから。

これ、おかしい?

 

でも、それがS子の逆鱗にふれたらしい。

 

どうしたらそれが地雷になるのだ?

 

それは・・

S子は、

自分はものすごく忙しい身なのに

勉強会が参加者が少なくて実施の危機だと思ったから、

いろんなことを犠牲にして今回参加したのに、

バジルがそんなことをいうなんて、失礼だ、ということらしい。

せっかく自分が一肌脱いで、実施にこぎつけたのに、

ありがたがらず、

『二人でも実施できる』みたいなことを言う私がおかしいのだと。。。

 

これってなに?

いいがかりとしか思えない。

意味がわからないので、謝る気もしない。

 

そしたら、どんどん罵詈雑言を浴びせられ、

そのうち、

「あなたは昔から言い方がキツイ」とかいわれ、

わけがわからなくなって・・・

 

ついに私の「ガマン堤防」決壊。どばー。

 

『S子さんがめったに来ないのは本当のことだし、二人でも会を開きたいのは私の考えで変えるつもりはない』

『そもそも会がいやで退会した人にそんなことを言われる筋合いはない』

『会がキャンセルになろうが開催されようがS子さんに心配していただかなくてけっこう。(来なくて結構という意味)』

・・と反論したところ、

 

『あなたにそんなこと言う権利はない』

『(会を退会したと)昔の話をするなんておかしい』

『この会は公(おおやけ)のもので、誰にでもオープンな会のはず。

誰でもいつでも会には参加できる。』

と、さらにわけのわからないことを言われ・・・

 

お互いがヒートアップしていき、

最後は、

S子『あなたの電話番号は今日かぎりで削除します。もう二度と電話しませんっ』(って、なんでそもそも登録されてるんだ)

私『そうして下さい。二度とかけてこないでくださいっ』

という険悪なムードで終了。

 

どうしてこんなことになったのか。

どう対応すればよかったのか。

私に今までの積み重なったわだかまりの感情があったせいで、

相手のいいがかりに簡単にのってしまった。

 

そばで聞いていたダンナにびっくりされたわ。

私は人生で、電話でこんな大声で口論したことなんかない。

しかも年長者に、はばかりもなく悪意をぶつけて。

ぜったい自分は悪くないという気でまくし立てた。

S子も、私がこんな言い返す強気な女だと思ってなかっただろう。

 

この言い合いの直後に、

S子はまた会の掲示板に『続けられなくなったので退会します』と書き込んだ。

そしてあてつけのように、

私以外の古メンバーの名前をあげて、今までお世話になりましたと。

 

。。。

でも、

S子のことだ。

また、何事もなかったかのように戻ってくる。きっと。

 

私は・・

そのとき、平常心でいる自信がない。

 

ふうう。

 

そんな、わたしのため息みたいなしょうもない長い文章。

ほんと、くだらなかった。

ごめんなさい。

 

 

★いつも応援ありがとうございます★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

 

-日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.