家族のこと 日々思うこと

母の本音

投稿日:

 

友達の結婚式・披露宴に参列のために次女が弾丸帰省していた。

(その友達はお正月にうちに来てお雑煮食べていったAちゃん)

 

Aちゃんは女優のようにただただ美しかった。

写真や動画も見せてもらったけど、

ほんとうに、神々しい美しさ。

ドレスも和装も完璧に似合っていて、ほれぼれする。

 

次女によると、

今年もすでに4件の結婚式に招待されていて、

ご祝儀と交通費、ドレスや美容院で鬼のような出費らしい。

数年は結婚ラッシュよね。

次女もいつかはお祝い回収できるかな。

もう今年は27歳になるのだから、そう遠い話でもないかも・・・

 

 

今は、仕事がとにかく忙しくて、

生活が乱れまくっている。

朝起きて10分で家を出るとか、

夜は行き倒れのように寝てしまうとか、

食事は100%コンビニと外食で、

野菜不足とストレスのせいか肌がぼこぼこで、

アトピーもよくならないとか。

 

心配しかない。

 

さらに

忙しいといいながら、

実はちゃんと彼氏もいて、

アウトドアな活動や、

花火大会とかバスツアーとか行ってて、

ツーショットの写真をインスタにもにちょいちょい上げている。

 

話しを聞いても、いい感じの彼氏だけど、(会ったことないけど)

生まれも育ちも関西で、

仕事も関西の私鉄という、そこから離れる可能性ゼロという残念さ・・・

ちょっとちょっと、

軽く付き合うのはいいけどさ・・・

クリスマスに2万もするワイヤレスイヤホン買ってもらってたな。

だいじょうぶか。

 

 

 

母(わたし)の本音は

 

はい、

 

関西の男との

結婚はゆるさんぜよ!

 

のひとことです。

 

次女にはなんとしてもこっちに帰ってきてほしい。

仕事も、早くキリのいいところでやめて、

地元の系列病院にうつってきて、

半年くらいはうちに一緒に住んで食生活を立て直してから、

ひとり暮らし再開するなり、

地元の男性と結婚するなりしてほしい。

 

次女が仕事環境が過酷できついと愚痴れば、

「すぐに辞めてかえっておいで~待ってるよ~」と言い続けている。

最近は、

「ほんまにいつ帰ってくるん?」

「引っ越し代は出してあげるけんね」

「近くの〇〇病院はどう?応募しとこうか?」

などと、うざいほどからんでしまう。

でも、これ全部ホンネだからね。

 

ダンナも口では寛大なことをいうけど、

次女のことがかわいくてたまらないので、

早く戻ってきてほしいはず。

 

今回も、バレンタインチョコを買ってきてくれてた次女に、

あまおう苺を自分で買ってきて食べさせてたし、

次女の布団に、寝る前に布団乾燥機でホカホカにしてやってたし。

 

 

心から願うことは叶うっていうよね。

今の私の願いは、

次女よ、

地元に戻ってきて~~~

こっちの男性と結婚して~~ということ。

 

ついでに転勤族の長女も、

数年でも、こっちに戻ってきて~~~。

 

そうしたら、

年末やお盆にバカ高い交通費使って

一家で何日もうちに泊まることなく、

日帰りでたまに遊びに来てくれたら、

お互いにとってもいいと思うんだけど。

 

願いよ叶え!

 

 

★ ★ ★ ★

次女が用意していた祝儀袋。

ティンカーベルがついてて可愛い。

500円だって。

この前、数合わせによばれたあまり仲良くもない子の時は、

100均で買ってたけどな。

やっぱ、大事な友達の時はちゃんとしたのにするのね。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいです!ありがとう!)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-家族のこと, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.