夫の退職 家族のこと 料理 日々思うこと

バイト先の会社がなくなる

投稿日:

 

退職後、昨年の12月からバイトを始めたダンナ。

全くの畑違いの仕事ながら、

また過酷な労働条件ながら、

嬉々として早朝や深夜の勤務にも出かけていたのだけど。

 

実は、1月末ころに、

その会社がなくなるといううわさが。

 

え、せっかく始めたばかりなのに、なに、それ?

 

 

最初聞いたときはあせった💦

 

が、よくきいてみたら、

倒産とかではなく、

会社の大きな二つの部門がそれぞれ別の会社(グループ会社)に統合されることになったらしい。

 

たとえるなら、

いままであるお菓子会社で働いていたけど、

和菓子部門と洋菓子部門がそれぞれ別の会社に吸収されたような感じ。

で、従業員は(たぶん)どちらかに配属されることになるはず。

 

なのに、なかなか詳細は発表されず、

どっちに配属になるのか、

月に17日の雇用は守られるのか、

雇用条件はどうなるのか、

わからないまま、モヤモヤと3月になってしまった。

 

今まで、和菓子と洋菓子の両方の仕事をしてたのに、(←たとえね)

これからどちらか一方だけとなると仕事量も限られるし、

その吸収先の社員もいるわけでバイトの仕事があるのかが大きな懸念だった。

 

その話が出てからは、

落ち着かなくて、

「もしよくない条件なら辞めて他をさがせばいい。バイトだから気楽なもんさ」

とダンナは言ってるけど、本心はこの仕事が気にいってるし、やめたくないに決まってる。

やっと仕事にも慣れてきたばかりなのに。

 

わたしも気が気じゃなかった。

ほんとに辞めることになったら、

またハローワークに通って、いっぱい検索して。

はたして気に入る仕事が見つかるかどうか。。。。

失業したらせっかくビールや外食代払ってくれてるのもなくなるし。。。(困る困る困る)

 

と、やきもきすること長かった。

 

そして、

やっと、正式に配属が決まった。

 

それは、ダンナが内心「こっちがいいな」と思ってたほうで、

「やったね!」ってかんじ。

 

これからは魔の深夜勤務がなくなる。

手当がついて割りはよかったけど、

深夜に高齢のダンナが車の運転をするリスクは大きかった。(年取ると夜は目がみえにくいし)

それだけでもうれしい。

 

月に17日の雇用も守られるし、

早朝勤務も4月からは通常時間になるらしい。

時給もわずかだが上がるらしい。

 

ただ、定年は72歳に。残念!(まえのとこは80歳!だった)

まあ、ダンナは「おれは70歳までしか働かん」と言ってるけど。

いやいや、がんばってもらわなくては。(鬼嫁なんで)

 

と、簡単な話のようだけど、

会社が変わるということはまた手続きが面倒くさくて、

大量の書類を提出し、

住民票やらなんやら、給与振込先銀行も限られていてわざわざ口座を作ったり、

おおわらわなかんじであった。

 

とにかく、

4月からも会社は変われどバイトはつづくよどこまでも。

元気に毎日出ていってくれれば文句ないです。

 

★ ★ ★

ダンナが飲み会でいない時。

冷凍食品のえびマカロニグラタン(電子レンジでチン)

茹でて冷凍してたスパゲティに明太子ソースあえただけ

野菜サラダ

とゆう、手抜きでありながら高カロリー高糖質高脂質のメニュー。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいです!ありがとう!)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-夫の退職, 家族のこと, 料理, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.