夫の退職 家族のこと 料理 日々思うこと

使えないダンナにがっかり

投稿日:

 

宅配便の不在連絡票がポストに入っていたら・・・

どうしますか?

 

って、うちの場合ですと、

 

クロネコさんや佐川さんは、

連絡しなくても大体その日のうちに再配達してくれる。

ドライバーさんの携帯番号が載ってるけど、

忙しいだろうし運転中かもだし、かけるの躊躇してるうちに再配達される。ありがたい。

 

 

 

でも、

郵便局の場合は別。

連絡しない限り、けっして再配達してくれない。

だからいつも速攻手続きする。

しかも当日配達は17時までに連絡しないとダメなのだ。一秒でも過ぎるとダメ。

きびしいよね。

 

以前は再配達専用の電話が常に話し中でつながらなくて怒り沸騰してたけど、

今は24時間自動音声のや、

スマホでQRコード読み込みで簡単にできるようになった。

 

で。

 

今日、帰宅してみると、

休みのダンナが一日いたはずなのに、

テーブルに郵便局の不在連絡票が置いてあった。

ダンナの元の職場からの簡易書留だ。

配達時間は午前10時30分って。

 

「どしたん、これ?」

 

って聞くと、

「たぶん洗面所にいたときで、ピンポン聞こえなかったんだと思う」という。

 

「再配達の連絡した?」

って聞くと、

「してない」

 

「なんで?」

って聞くと、

「やり方がよくわからないから・・郵便局窓口に明日取りに行こうと思って」

 

え?

なんでよ。

本局だから車で15分もかかるのに。

再配達たのめばいいじゃん。なんですぐ連絡しないのよ。

 

時計を見たらあと5分で17時。

不在連絡票をひったくって、私が手続きした。

 

あ~~もう。

よく、妻の名もなき家事の負担とかいうけど、

うちも、こういうの、ダンナって一切してないんだな、と改めて思った。わかってたけど。

 

QRコード読み込んで・・・とかはダンナにはハードル高いにしても、

電話で24時間自動受付(自動音声で番号や#とか押すやつ)や、

コールセンターの番号案内も載っているのに

なんで、わざわざ取りに行くという選択をするのか不明。

ダンナの対応力のなさに失望する。

 

配達希望時間を18~20時にして手続きしたので、

20時前に再配達は無事された。

 

中身は、今年3月まで勤務した会社の源泉徴収票だった。

確定申告するためのもの。

 

ダンナに、

「これ、確定申告に必要だからね。自分でやるんだよ。」

っていうと、

 

子供みたいにおびえた顔して、

「え、どうやるの、どこで? 何がいるの?」

と、軽くパニック。

 

そんなん、自分で調べろや💢

(場所だけはおしえてあげよう。イ○ンの特設会場だ。郵送する手もある。)

 

今回の再配達連絡や確定申告に限らず、

今まで家のことに関する手続きや連絡といったことは、

すべて私がやってきたのであるなと、

改めてきづいたこの数か月。

 

退職してから家にいるダンナは、

少しづつできる家事が増えたけど、

 

それでも、

たとえばトイレをリフォームしたときもそのあとも、

見積もり取ったり営業さんとの色んな連絡はすべて私がしたし、

カーポートが破損した保険の連絡や手続きも、

面倒くさいだんなの親戚への連絡とかも、

どこかへ出かけるときの下調べや準備も、

 

あれも、これも、どれも、これも、

なぜ私がしてんの?

なぜ家にいるあなたがしないのよ?

 

長年、甘やかしすぎた結果がこれだ。

自分のせいだ。

 

これから、なんても無理やりやってもらう。

丸投げしていく。

あらゆることを。

 

そう誓った。

不在連絡票のおかげだ。

 

★ ★ ★ ★

なぞの菊芋は、生で食べられるらしい。

しかも皮のまま。

スライスして、ごま油と塩コショウ。

シャキシャキしてて、

まあまあおいしくなくもないこともない。

ま、「ふつう」

じゃが芋と同じように使えてポテトサラダ風にもできるって書いてあったけど、

いや、じゃが芋は生では食べないしな~。

まだいっぱい残ってる。

どうしよう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいです!ありがとう!)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-夫の退職, 家族のこと, 料理, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.