ニュース・芸能ネタ 日々思うこと

愛される理由

投稿日:

初のさんま食べました。皿からはみ出し中。

魚焼きグリルがこわれてるので、

ガスで網で焼いたら家じゅう煙で火事か?って。

 

前回、マザコンというタイトルの記事を書いたのだけど・・

(↑はてなブログみたいなリンクを貼るプラグインを覚えたのでつい使いたくなるだけなんで気にしないでください)

 

そのあとから、

ずっと頭に浮かんで何度も何度も浮かんで、消えないことがある。

『マザコン』というか、『マザコン』扱いされた人について。

 

それは・・・

 

郷ひろみ

 

って、なんだよ、いきなりそんな大御所を、ってかんじですが。

 

もう何年も前、

彼はリーこと二谷友里恵さんという、芸能一家のハイソなお嬢さんと結婚してましたよね。

いろいろあって離婚しましたけど。

 

彼女が書いた『愛される理由』っていう、感じ悪いタイトルの本、覚えてます?

(70万部も売れたそうで。今中古で1円だ)

 

 

内容はほとんど覚えてないんだけど、

1箇所だけ、強烈な印象が残ってるとこがある。

 

それは、

たしか、結婚した二人がニューヨークに旅立つかなんかでの空港で、

見送りに来た郷ひろみのお母さんと郷ひろみが別れを惜しんで抱き合っていたことを、

二谷友里恵があきれてすごく冷めた目で見ている、という状況。

 

実際の文章がどんなのだったか覚えてないけど、

そのニュアンスは、

マザコン(と決めつけている)の郷ひろみとその母親に対する侮蔑的な感情がありありとあって、

え、公のこんな本の中で、

夫の母親のことをこんなふうに書いてしまえるって・・どうなの?

 

そこには夫にも、姑にも、まったくのリスペクトはなく、

それはつまり、それが彼女の日常なのだとわかった。

 

『郷ひろみの母がこれを読んだら相当ショックで悲しいだろう』と一読者の私でさえ心配したくらいだけど、

二谷友里恵にとってはそんなことは気にもならない事だったのだろう。

てか、姑なんかアウトオブ眼中ですわよって。

 

その時は、その傲慢な二谷友里恵の言葉の暴力にただ嫌悪を感じたけど、

いま、また思い返してみると、

自分が母親の年齢になった今は、さらに怒りがこみあげてくる。

 

可愛い可愛い息子が結婚した。

超アイドルの人気スターなのに、

相手の親はこの結婚に強く反対している。

両親とも有名俳優で、高学歴で、花嫁は小学校から慶応。

この、家柄やら学歴で、完全に見下されているかんじ。

花嫁は最初から姑のことなど屁とも思ってない可愛げのなさ。

息子が不憫だ。

さらに、アメリカに行ってしまってもうめったに会えなくなる。

うう、ひろみ、元気でね。

 

という気持ちで泣いてしまった母を、

ひろみもわかって抱きしめたんだろうに。

 

う~~~ん。

今さらだけど、郷ひろみも、なんで二谷友里恵だったんだろう。

 

などなど、なぜか郷ひろみのことをぐるぐる考えてたら、

ネットの記事で、

『郷ひろみ、双子を預けて妻とランチデート』

『ジャニーさんお別れ会、郷ひろみ参列』

みたいなのを続けて見かけたわ。

3回目の結婚で、双子の男の子のパパになってるんだね。

ジャニーズやめてもちゃんと葬儀とか参列する律義さあるよね。

二谷英明も白川由美もなくなった時葬儀に出席してたし。

 

ちょっと前には、郷ひろみ母がオレオレ詐欺に200万円だまし取られたというニュースもあったな。

お母さん、お元気なんだ、よかったって思ったわ。

今度のお嫁さんとは気楽に会えたりするのかな?

 

などなど、とりとめなく思いめぐらせてました。

どうでもよい私の脳内です。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

★いつも応援ありがとうございます★
★下のカテゴリーのランキングに参加しています★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦)ランキング

-ニュース・芸能ネタ, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.