日々思うこと

私は2回。勝ったね。

投稿日:

世の中は10連休ですな。

私も10連休。でも時給で働いてるので恩恵なし。

10連休の前に退職したダンナにとっては、いつもの毎日と同じ。。。

会社員だったら、うれしかったのにね。

 

予定としては、

明日は親戚がうちにやってくるのと、

あさっては、義妹のお見舞いに行くのと、

2日からは長女家族、3日は次女がそれぞれ帰ってきて、

数日滞在する・・

 

書いてみて、

まるっきり『家族・親戚関係』つながりだけの予定だな。

 

この連休って、平成天皇の退位にともなうもので、

4月30日をもって平成も終わるんだ・・・

 

って、わかってるけど、

テレビでもやたら「平成最後の~」特集や、

令和のお祝いの便乗商品なんかやってて、

盛り上げムードだな~とは思うけど、

一度『昭和から平成へ』の変化を体験した人にとっては、

『元号の変わるのって、最初は違和感あるけどじき慣れる』って意識があるし、

今回は早くから『令和』って知らされてるから、

もうすでに慣れた感あるわ。

わりと平常心で改元をスルーできそう。

 

皇室については、

思うことはたくさんある。

 

最近の皇室(といっても天皇一家だけ)を見ていると、

一般の家庭と変わらないような、

嫁姑とか長男と次男とかその嫁どうしとか、

婚約者の素性やその家族問題とか、

ゴタゴタがあるんだな、ということ。

 

私は、

ずっと雅子さま派。

 

ダンナはずっと紀子さま派で、

「雅子さんはぜんぜん公務をしないでわがままだな」

「紀子さんみたいに美智子さまを見習ってちゃんとしてほしい」

などとアホなことをいう。雅子さんってなれなれしいし。

 

皇太子にみそめられさえしなければ。。。

 

そうしたら、

雅子さまは

心の病になどかからず、苦しまず、

きっとまばゆいほどの生き生きとした別の人生を生きておられただろうに。。

外交官として世界中を回ってキャリアを積み、

私生活もきっと今とはまるで違う自由なものだったはずなのに。。

 

想像するだけで胸が苦しくなる。

同じことは美智子さまにもいえるのだろうけれど、

美智子さまがあまりにも完璧であるがゆえに

雅子さまのプレッシャーも大変なものになっていると思う。

 

高齢の天皇皇后がずっと超過密で重責な、ご公務を日々こなされていたことは、

果たしていいことなのか。

見ていて、そこまでされなくていいのに・・って、いつも思ってた。

 

新しい時代がやってくる。

雅子さまは、雅子さまのやりたいようにやってほしい。

今まで行かせてもらえなかった海外訪問も、思い切りやってほしい。

やりたくないことはやらなくたっていい。

変えたいことは変えていっていいはず。

どうか、体調優先で。

 

ところで、

『天皇皇后さまに会ったことある?』ってなにげにダンナに聞いてみたら

『ない。一回もない。』って。

 

 

ふふん。

私はあるよ。

2回も。どや。

 

1回目は皇居で新年の参賀で。お出ましをハタ振って。

2回目は故郷の広島の平和大通りをお車で移動される美智子さまを。

黒い車の窓から手を振ってくださった美しい笑顔はほんとに気品に満ちていました。

どちらも自分が小学生の時だから・・半世紀近く前の話だけど、

ダンナには、勝った。ね。

 

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-日々思うこと
-,

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.