ニュース・芸能ネタ 家族のこと 日々思うこと 買ったもの

孫の初節句は母方の両親がするべき?

投稿日:

 

5月になりましたね。

5月1日は牡牛座の新月ですよ。

牡牛座は「物質的な豊かさ」を表す星座なので、

この日に金運を高めるべく願い事をかき出しましょう。

(あら、急にスピリチュアル系になってるし)

 

さて、5月といえばこどもの日。端午の節句。

うちの近所の大きなおうち(母屋や離れや蔵があるような)では、

4月から大きな大きな立派な鯉のぼりが

空高く風にそよいでいます。

幟にお坊ちゃんの名前も大きく染め抜かれてるので、

「ここの息子ちゃんは〇〇くんか~。」

とわかります。

ぜんぜん知らんおうちですけどね。

 

うちの長女のとこの孫ちゃん2号も初節句です。祝!

 

んで、初節句、どうしたらいいんだろう、って

ずっと(生まれたときから)思てたんだけど。

孫ちゃん1号の時は、

長女のほうから

「これがいい」と楽天の商品ページを送ってきたので、

そのままポチして送りました。

すごくコンパクトで、リーズナブルで(5万円くらい?)、

(こ、これでいいの?)ってかんじでしたが。

 

当然のように、

「初節句は母方の親が贈るもの」っていう流れ?

そういうものなの??

 

むこうのご両親からは、

雛人形のタペストリー(とても素敵)がお祝いと一緒に送られてて、

小さなお雛様とタペストリーの前でおすましの孫ちゃん1号の写真はかわいかったな。

 

で、今度はboyですよ。どうするかな。

マンション暮らしなんであの大きな鯉のぼりは立てられないし、買えない。

(あの大きな鯉のぼりって,すんごい高いんですよね。ポールだけで20万とかする)

兜(かぶと)とか武者人形とかかなあ。。。

 

と悩んでいたら、

なんと、

あちらのお母さんが、長女のお婿さんの初節句の時の「かぶと」を送ってくださるとか。

ナイス!

 

で、私はささやかな鯉のぼりを送りました。

 

 

ほんと小さくてささやかだけど。

実は早くからこの木の感じが気にいって、

1月にとりあえず申し込んでいたのです。(ぎりぎり4月発送にまにあった)

名前プレートもいっしょに。

 

 

兜と鯉のぼり

これね。わかるかな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

兜はとっても立派でうれしい。

でも横に小さな鯉のぼりも飾ってくれて私も満足。

 

孫ちゃん2号のお宮参りのときには、

むこうのお父さんがお宮参りの時に着たという(60年以上前のもの!)を

わざわざ持ってきてくださった。

男子三代で同じ着物を着てお宮参りできるなんて、

なんてすばらしいんだろうと感動した。

 

初節句の用意はどっちの親がするのか・・・

なんとなくお雛様は母方が用意する風習がある気がするけど、

(私のお雛様も母の実家が買ってくれた)

 

あの立派な家の立派な鯉のぼりは、

『みなさ~~ん、うちに跡継ぎが生まれましたよ~~』

と周りに知らせるために

その家(父方)の親が用意するんじゃないかなという気がした。

昔ながらの慣習的に。しらんけど。

 

正直、娘がいっぱいいて、

孫が生まれるたびに鯉のぼりやひな人形を用意しないといけないとなったら、

年金生活者にはほんと大変なことであるよ。

 

初節句問題はうまく終わったけど。。

 

来春、孫ちゃん1号が小学校入学する。

 

ランドセル?

学習机?

どっち(我が家?婿実家?)がどっち???

 

いや~。もうお金包むしかないよね。

足りない分は自分たちで出してや。

 

お祝いの先は長い(中学、高校、大学、結婚・・・延々続く)し、

まだ次女も控えてるんだから、

あまり無理しないよう、見栄を張らないようしたいけど、

やっぱり、

「あちらのご両親はどうされるかしら」

「世の中の相場はいくらくらいかしら」

と、気になるのよね。

 

幸せはいつも自分の心が決める。相田みつを

相場はいつも自分の心が決める。ばじる

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいです!ありがとう!)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-ニュース・芸能ネタ, 家族のこと, 日々思うこと, 買ったもの
-

Copyright© ばじるーむ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.