家族のこと 日々思うこと

ババの宅急便

投稿日:

 

長女から

『しょうゆを送ってほしい』とメッセージがきていたので、

いそいそそいそと荷造りをする。

 

九州のしょうゆは甘い。

関東のはからいらしいけれど、

その実、長女は試しもしてなくて、

ずっと私が送るしょうゆを使っているのだ。

 

しょうゆといったって、

そんな高価なものを送るのじゃなくて、

ごく普通のスーパーに売ってるやつで、

キッコーマンとかじゃなくて九州のメーカーのを送っている。

 

今回は、用意した段ボールが大きかったので、

しょうゆ以外にも、

お中元でもらったゼリーやお菓子、

孫ちゃんへのちょっとしたもの、

九州しょうゆ味のポテトチップスなど、

いろいろ詰めて隙間を埋める。

 

送る前に、大体の送料を調べてみると、

⇒ 送料の虎

サイズが100になるし、重いし、

九州⇒関東で、やっぱり高い。

1700円~1800円かかるんだ。(中身より高いよね)

 

以前、すすめられてゆうパックのスマホアプリもダウンロードしてたけど、

まだ使ったことがない。

ゆうパックスマホアプリ

基本料金より180円やすくなるってことだが。。

でも、今まで郵便局にはさんざん期待を裏切られてきたので、

今回はパスすることにして、

クロネコメンバーズのヤマト運輸にGO!

(メンバーは10%オフになる)

送付先とか入力していけば、むこうでバーコード読み取るだけで送り状が印刷されて便利。

(と思ったら、入力後30分以上経つと無効になる。知らなくて・・無効になってしまった!)

 

送料支払いは、ワオンで支払おうと思ってたので、

ヤマト運輸の営業所のすぐ前のイオンに行って、

たまってたときめきポイント2000円分をWAONにうつしてきましたよ。

(そのせいでバーコードが無効になった)

なんか、送料って、

現金じゃなくて、自分の懐が痛まないポイントで支払いたいのよね。

 

送料は、結局1616円でした。

 

じつは、中身を聞かれたとき、

「食品」とだけ答えたのだけど、

「生ものはありませんか?」と聞かれて、

「生ものというか・・果物がちょっと入ってます」って申告したら、

(こないだの法事でもらった高級な柿をお裾分けに入れていた)

今回の台風で、到着が何日か遅れる可能性が高いので、

できたら外してほしいとのこと。

 

おお、たしかに、まだ物流は正常化してないもんな。

柿が、箱の中でジュクジュクになったら悲劇だ。

その場でガムテープをべりべりはがして柿を取り出しました。

なるべく早く届くといいな。

 

こういうふうに、

子供に何かを送るたびに、

自分が親から送ってもらったことを思い出す。

母は、誕生日やクリスマスやなんやかやとお祝いと一緒にいろいろ送ってくれて、

必ず、一筆添えてあったな。

 

父は、

『実家からの届け物が多いほうが(わたしが)社宅で肩身がせまくないだろう』

という変な信念があって、

社宅のみなさんに配れるよう多めになんでも送ってくれた。

 

その頃は・・

ああ、また送ってきた。

べったら漬けの樽とか、新茶何キロもとか、

旅先からカニやら菓子やらと、

しょっちゅう送ってくれたのを、

当たり前のように思っていたけど。

 

私が喜ぶように、

あれこれ考えて、送ってくれたんだなと思う。

荷物を送るのって、面倒なのに。

ちょうどいい箱や、ガムテープ準備して、

手書きの送り状書くのも、発送手続きも。

 

今頃になって、

ありがたいことだったなあと、思う。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

★いつも応援ありがとうございます★
★下のカテゴリーのランキングに参加しています★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-家族のこと, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.