家族のこと 家計 食費

12月の食費★やばい★

更新日:

きのうは、今年のおおざっぱなメンタル的目標を書いたけど、

具体的目標の一つに、

日々の出費、固定の出費、臨時の出費、などを、

細かくその日にちゃんとつけて、

すべてのお金の流れをちゃんと把握する、

っていう、

今さらそんな基本?って笑われそうなのを掲げています。

 

あまり大きな声で言えませんが、

時々月末に全口座の残高を確認して合計するのと、

月ごとの食費と雑費のみ(レシートあるのだけ)計算するだけで、

ネットで購入したのとかもろもろ・・は

まあこんぐらい?っていう感じでの把握で流してきました。

総資産の増減さえわかればいいか、みたいな。

 

でも、今年はキッチリ付けますから。

すべての出費、もらすことなくつけて、

どの項目がどれくらいなのか、

正確に把握しますっ!  はぁはぁっ 鼻息荒いよ。

ついでに収入のほうも、ちゃんとつけるぞ。

給与や年金以外のポイントとか配当とかマイレージとかもね。

 

と、自分のなかの決意表明はこのくらいにして。

 

12月の食費を〆ました。

毎年ながら12月の出費はえげつないほど膨張して、

年末に近づくほどに電卓たたく手が震えるわ。

 

結果はこの通り。

 

★食材費 101677円

★お酒類  12414円

★外食    5000円

★生協    6441円

 合計  125732円

 

ひえ~~~。

これはなかなかどうよ。な、額ですね。

ボーナスなき今はちょっと問題ありです。

 

検証してみると、

月々の食費が平均60000円として、

およそ倍になってます。

 

何が一番の原因かというと、もちろん年末年始の食材ですが。

一番は刺身ですね。

ふぐ刺し・・20000円

ぶり、鯛、サーモン、蛸などを柵で購入。8000円くらい。

刺し盛の鉢3000円(安い魚屋さんの鉢盛でとっても大きい)

(あと馬刺し約5000円はダンナが自腹で買ってくれたので計上せず)

今年はぶりを片身で買うのではなく柵で買ったので安くついた分、

鉢盛を購入したので、食卓はベリーベリー豪華になりました。

※ちなみにふぐ刺しは4人前。

去年は6人前で30000円だったので、これでもちょっと節約した。皿は一回り小さかったけど全然気にならなかった。

 

あとは数の子1000円とかかまぼこ類とか、

大量に作った鶏のから揚げ用のもも肉とか、

お餅とか、野菜とか・・・

あと、日本酒やワインを準備したのも10000円近くかかったし。

 

こうしてみると、

刺身だけはお金かけたけど、

関東に住む娘夫婦はとにかく新鮮な海の幸に飢えていて、

なによりこのお刺身を楽しみに帰ってくるので

まあ仕方ないなあということになるわけです。

他に蟹やすき焼きみたいなごちそうはないですし、

市販のお節だって買ったら数万円はしますもんね。

 

毎年、年末が近づくと野菜が高騰するので、

今回も自衛手段で早めに里芋や蓮根やらごぼうやら買っておいたけど、

今年は最後まで安いままだったわ。

 

というわけで、12月の食費でした。

 

12月は、食費以外もけっこう遣いました。

羽毛布団を結局2枚購入したし、

毎年のお歳暮に加え、

今年は毎年買っている茨城の「ほしいも」を10箱も購入。(送料込みで4万円)

実家や、ダンナが退職するときに心遣いいただいた方へとか、

小分けして友人やご近所に配りまくりました。

皆に喜ばれ、

自宅用のも孫ちゃんがパクパク食べてくれたので、

満足満足。

 

で、年があらたまって、

さあこれからは頑張って節約しながら美味しい料理つくるぞー!

と、意欲満々であります。

 

★ ★ ★ ★

これが大みそかに食べたふぐ刺しです。

これ以外にもアラ(鍋用)や、白子(焼いて食べた。クリーミー!)やら。

せーので陣取り合戦ですよ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいですありがとう)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-家族のこと, 家計, 食費
-,

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.