家計

クレジットカードが使えるようになった理由

投稿日:

 

買い物に行く回数は最小限にして、消費支出を減らしたい。

っていうのが、わたしの今月からの大きな『めあて』(←学校で授業ごとに『今日のめあて』ってあったな)

それって時間の節約にもなるよね。

(・・・でも、買い物って楽しくてストレス発散できるんだよなあ)

 

ところで、その日常の買い物、

できればクレジットカード払いでしたいなあ、と思うのだけど、

イオンと西友系のスーパーはそれぞれのカード(またはWAONN)で支払ってるけど、

いちばんよく使う2つの地場スーパー(R店とM店)ではカードが使えない。

 

そのうちのR店なんか、超激安店なのにいまだに内税方式で、

『消費税8%にもなってるのに、どうやって利益出してるんだろう』と心配になるほど。

こんなに安くて、消費税も取らなくて、申しわけない。

現金しか使えなくても、

「そらこんなんでカード手数料の経費まで負担できんよね、しかたないさね」

と思っていた、消費者の私。

 

が、予想を裏切って、そのR店がクレジット払いが解禁になったのはこの4月。

ありがたいのなんの。超うれしい。

ここでは毎週末5000円~8000円くらい支払ってて

スーパーの中では一番依存度高いのだ。

 

その次によく使うM店はごく最近リニューアルして、

レジのあとの支払いはセルフで紙幣や小銭を投入するマシンも刷新したばかり。

ここも現金しか受け付けていなくて、今後もその予定なさそうだ。

 

ところがどっこい、つい先日から、唐突にクレジット対応になった。

支払い機はそのままで、レジで対応してもらえる。

さっそくクレジットカードで決済した。

 

もう、ず~~~っと、何十年もクレジットカードをかたくなに拒否ってたこの2店が、

突然の導入することになったのは、もちろん、あれのせいだってわかる、わたしにも。

やむにやまれずだろうな。。。

 

そう、10月からの  消費税 10%

この増税にあわせて、

 

クレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した消費者に、

購入金額の 5% or 2% 分をポイントやキャッシュバックで還元する

 

というわかりにくい施策のためだな。きっと。

このポイント還元のために、

クレジットカード使えないとお客さんがよそに取られちゃうという危機感から、

直前になって次々導入したんだろうな。

 

(でもこのバラマキ施策ってどうなんだろう。

そもそも食料品は8%据え置きなのに、

5%還元って、増税ぶん2%を超えてる。。。

期限は9か月限定らしいけど、

なんでこんなめんどうくさいことするんだろう。

私たちは喜んでる場合なんだろうか。)

 

ちなみに、

クレジットカードだけじゃなくて

電子マネー、コード決済もポイント還元の対象なんで、

WAONNとかnanacoとか、

ペイペイやラインペイなんかも対象なわけで。

 

最近すごい勢いで種類が増えたコード決済、

わたしは出遅れて、まだ使っていないけど、

これを機に一気に世の中はキャッシュレスになっていくのかしら。

 

最近は、できるところではクレジットカードで支払ってるので、

このR店とM店もカード可になった今、

現金使うのは八百屋さんくらいになった。

買い物行くときに財布に万札が入ってないと不安だったのはもう昔の話。

中国みたいに、小さなお店でもすべてQR決済できるようになるのかな。

 

世の中は、猛スピードで変わっていってる。

なんか、ついていけるのか。

大丈夫か。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

★いつも応援ありがとうございます★
★下のカテゴリーのランキングに参加しています★

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング
 

 

 

-家計
-

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.