夫の退職 料理

夫の退職⑭ 再就職その後

更新日:

 

およっ

気がつけば師走とは。ほんとに1年がたつのが早い。

 

ダイニングに掛けている風景写真のカレンダー。

11月は紅葉の美しい写真だったのに、

12月にめくってみたら、

おお、カラー写真なのに、

まるで雪舟の水墨画みたいな暗さ地味さで、

なんかどよよ~~~~んと盛り下がる。心弾まないわ。

たしかに、冬はテンション下がる。寒いから。

 

そして、ホントにいきなり寒くなった。

 

12月になって、

再就職というか、やっとバイトを始めたダンナ。

その勤務形態が変則的なため、まだよく全容がわかっていない。

 

基本は8:30~17:00の勤務で、

会社まで電車で行ってそこから出先に行って、また電車で帰ってくるのだけど、

月に数回、別の場所での夜間勤務の仕事がある。

それは20:00ころ家を出て車で40分の所で作業して、

日付が変わってからまた40分運転して帰ってくる。

仕事自体は3時間くらいだけど、

老体に夜の運転が心配だ。

そして、私は、

その日は普段より早い時間に、

お酒を飲まない人のためのメニューを作らないといけない。オムライスとサラダみたいな

 

あと、お弁当はいらない。

作業の先でみんな吉野家や定食屋みたいなとこで食べたりするらしいから。

と聞いていたのに、

行ってみたら、

お弁当の人もけっこういて、車の中で食べているので、

やっぱりお弁当作って

だとよ?

ぬおおおおお。

 

今、私は自分だけのための、

ほぼ菜食主義者的な、肉も卵も入れない、

野菜と豆と芋のサラダと、

玄米ご飯に、前日のおかずか、

つくおきの、ひじきや切り干し大根みたいなのや、

残り物を冷凍しといたものたちを、

ただタッパーに詰めるだけの、2分弁当なのだが。

(職場には電子レンジやIHコンロもあるので温めたりお湯でスープも作れる)

 

ダンナのためには、

卵焼きや、肉野菜炒めなど作成しなければ

あまりにたんぱく質不足だし場所が埋まらないのと、

作業は寒いだろうから味噌汁をサーモスジャーに入れてやらねば。

などとまるで優しい妻のようなことを思ったりする。。

 

しかしながら、これは・・・

今となっては相当めんどうで。(洗い物も増えるし。スープジャーのパッキン洗うのも苦痛)

 

週に4日、

ダンナを駅まで送り迎えして、

お弁当を作って、

夜間作業の日は早めに準備して・・

 

と、

今までそれがなくなって楽ちんだった生活から、

ちっ、また現役時代と同じ負担が私にもどってきたぜ、

と、ちょっと嫌な気もするんだけど、

でもトータルで考えたら、

それでもやっぱり働き始めてくれたほうがいいので、

ここは不満顔をせず、

働くダンナのために、

そして私のささやかな自由のために、

協力をしていこう。

(と、今はけなげな自分)

とりあえず、1か月くらいで新体制に慣れるかな。

 

★ ★ ★ ★ ★

私の朝ごはん

た~まには朝パンを食べます。

これは胚芽パン。

胚芽パンは生徒に不人気で毎回大量に残食になり、廃棄される(予定)なのですが、

こっそり5袋くらいもらって冷凍してます。

パンなのに、納豆も食べます・・・(汗)

 

自分が子供の頃って、

給食のパンは残したら持って帰ったし、

休んだ子に近くの子が家に届けたりしたけどな。

今は、食中毒の心配から(?)そういうのは一切なし。

パンには保存剤とか一切入ってないせいかもだけど。

捨てるなんて、おばちゃん、もったいなくて悶えるわ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超嬉しいです!ありがとう)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-夫の退職, 料理
-,

Copyright© ばじるーむ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.