料理 日々思うこと

ハローワークに行ってきた

投稿日:

 

先週、さっそくハローワークに行ってきました。

 

うちの管轄のハローワークってまあまあ遠いんですよね。

(なんで各市内に一か所とかないんだろう)

 

しかも、駐車場がいつもいっぱいで、列をなして入場を待たないといけない。

行くの憂鬱です。

 

で、だんなが休みの日にアッシー君を頼んで行くことに。(アッシー君って。。死語)

 

その日は、あいにくの雨。

気分もどよよん。。。

あさイチでピシッと行く気にもならずだらだらして、

お昼前にやっと家を出ました。

車で25分くらいでしょうか。

 

駐車場は満車。

私だけ降りて、建物に入りますが・・・

外に若い人がわらわらたむろってます。なんだろう。

 

1Fが求職コーナーですが、

失業保険の申請は2Fと書いてあるので階段を上ってたら、

 

『ただ今の待ち時間60分』

 

っていうデカい張り紙が!!!

 

まじか!!

 

いきなり心が折れます。

 

で、中に入ってみたら、

そんなに混雑しまくってるかんじでもない。

 

案内してくれる人もいないので、

受け付けらしきところに書いてあるとおり、

離職票2枚をボックスに入れて待つ。(ちょっと不安)

 

5分くらいして、

まずは受付け。

提出書類の確認と、これから記入する種類3枚を受け取る。

 

これを記入するのがけっこう時間かかった。

求職のデータみたいなのも、

(どこまで書いたらいいんだろ)と悩む。

職歴や資格なども何年か正確にわからんし。。。(汗)

 

そうこうしてたら、

本番前の予備説明的なのに呼ばれ、

別室で50代くらいの女性職員にいろいろ説明を受ける。

さっき書いた書類の確認もされた。

(いろいろ不備があった)

 

その女性職員によると、

4月はとにかく繁忙期だけど、

今日は雨のせいで少な目だそうだ。

 

でも60分待ちか‥と思ってスマホでマンガ読んでたら、

ほどなくして『本番』に呼ばれた。

 

40歳くらいの男性職員さんで、

とても親切で話しやすい人だった。

テキパキと必要な処理をして、

これからの予定についても丁寧に説明してもらえた。

ものすごく丁寧に。

30分位かかったと思う。

 

残念ながら私の場合は支給まで2か月待機期間があるらしい。

退職の意思をもうちょっと早く職場に伝えていたら、

待機期間なしですぐ支給されたらしい。

まあいいけど。

 

そんなわけで、申請は無事終了。

これから、定期的にハローワークに通いながら、

近くの支所みたいなとこで「お仕事探し」をして、

失業保険支給を楽しみに待ちます。

 

。。。って、非常勤のパートのお給料だから、

もらえる額はほんとにかわいいものだと思いますが。

(直近6か月の平均の6割くらいだそう)

 

で思い出したんだけど、

もうなん十年も前、

大卒で3年間勤めた会社を辞めて初めてハローワークに行ったとき。

その支給日額が、同じときに辞めた同期の子と比べて、

すんごく少なかったんですよ。

な、なんで?同じ給料なのに?

 

この基準の給料額って、手当とかも全部含めた額なんですよね。

で、その同期の子、すんごい遠くから通勤してて、

通勤費がマックスだったせいで、支給額が大幅アップしてるってわけです。

なんか不公平だなって思ったわ。

 

ハローワークには1時間半くらい滞在しました。

その間、だんなは1Fの入り口のベンチにずっと座ってたらしい。

 

次回も、たぶんダンナの休みの日なので、

アッシー君をお頼みします。

 

国民健康保険切り替えに、

失業保険申請と、

新しい生活への切り替え手続きが着々進んで、

ホッとしてる。

 

でも、お役所って、疲れるね。

 

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目にもらった筍がまだ手つかずなのに(ゆでて冷蔵庫に入れてる)、

また筍もらいました!😨

しかも今回のもでかい。でかすぎる。

茹でるのも一苦労。

今、冷蔵庫に、大きなタッパー3個に筍がどっさり入ってます。

頑張って料理せねば。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。

(ポチしてもらえると超超うれしいです!ありがとう!)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング

-料理, 日々思うこと
-

Copyright© ばじるーむ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.